身体、心を浄化し、魂をクリアに…。
時に日常を離れ、自分自身を取り戻そう。
瞑想と内観を通じて真我と向きあい、
心穏やかな自分を味わう…、
そんなひと時を自分自身に贈りませんか?

 


日にち:平成29年9月16(土)~18日(月/祭日) 

 ※2泊3日合宿プログラム

 ※受付:9/16 午後1時半~2時、解散:9/18 午前11時頃

時 間:14:00集合、11:00頃解散

場 所:岡山県倉敷市山地 陽月堂

参加費:25,000円

 ※講師への御礼はお布施をご持参下さい(1万円~ご随意)

定 員:20名

 

●宿泊:陽月堂研修室にて合宿します。

●風呂:近隣の温泉施設を利用予定です。

(要実費600円~)※陽月堂浴室も有

●一部参加/通い/ホテル泊等の個別希望がある場合も参加費は同額です。(要相談)

●最寄りの空港、駅から送迎/同乗のご希望は申込みフォームにてお知らせください。



  自分自身と向き合う特別な時間…

「リトリート」とは、日常環境を離れ、自分の心や意識、身体と向き合い、自分自身をゆっくり感じ開放しながら、次への一歩への"心の栄養補給"を行うような時間を過ごすことを意味します。

 

ガユーナ・セアロ師のリトリートは、本来の自分を取り戻すことを目的に実施されており、リトリートで求められるのは、自分自身とじっくり向き合うことのみ。

 

「自分を取り戻すことは、神に求めることでも厳しい修行に身を置く必要もない。自分と向き合うことは苦しくも難しくもない」、と伝えるセアロ師のご講話や、参加者からの質疑(無記名/投函式)に対するアドバイス、1回15分程度の音楽を聴きながらの軽い瞑想、そして、自分らしさを取り戻す中で出会う参加者相互の自由な交流など、ゆったり、穏やかな時間をお過ごしください。

 

セアロ師のリトリート詳細(リンク)

 

  断食・内観を支える"膳"

今回の「薬膳断食」リトリートは、断食・内観を支える「膳」を取り入れた、陽月堂ならではの企画です。基本は"断食"ですので、いわゆる通常の「食事」は摂りません。

セアロ師監修による、特別な材料と料理法で丁寧に手作りされる「薬膳」を、参加者の皆様の状況にあわせ、最適なタイミング、量で摂って頂きます。